中村 真綾

Profile

Entry No. 1

中村 真綾

Nakamura Maaya

学部 経営学部 経営学科
学年 3年
出身 福岡県
身長 150cm
趣味 野球観戦・お笑い鑑賞
特技 書道
中村 真綾

Interview

──まず、最初にきっかけを教えてください。

真綾:高校生の時から毎年ミスコンを見ていて、私もキラキラした人になりたいなあって思ったのがきっかけで、あと、大学生活最後に何か大きなことに挑戦してみたいなあって思って応募しました。

──青学が第一志望?

真綾:指定校なんだけど、ミスコンもあるし青学はいいなって思っていて、って感じかな。

──大学で何かやろうって思ったことはなかった?

1年の時にフレッシュキャンパスコンテストっていうミスコンに参加して、1年の時はそれにずっとでたいって思っていたから出場して、まあまあ過酷だった(笑)showroomの配信をめっちゃ頑張らなくちゃいけなくて、学校もそんなに行けてなかったかも。

──そんな過酷なの…。

真綾:ランキング発表があるから毎日showroomをやっていて、50分やって10分休むを繰り返してた。1日中続ける日もあって最終的に最後の方はわけわかんなくなって絵しりとり配信もしてたし、紙粘土とかもしてた(笑)作って「これ何でしょう」って。あとは、歌もやった。アイドル好きだから!他には…炎上とかもあって、苦労したな…。でもその中で成長できたのも確か。一つのことに対してめっちゃ頑張って、表現力がついたかなって。それで、もっともっと成長したいなって思って、ミスコン出場を決めました!

──ミスコンの配信余裕じゃん!

真綾:どうかな(笑)でも1年ちょっとライバーやってたからな〜見てくれる方の期待に応えたい!

──なんでそんなに続けていたの?

真綾:雑誌、看板、ランウェイ歩きたいの3つの夢があったから、続けよう、やるからにはやろうって決めた!

──ミスコン期間でやりたいことは?

真綾:SNSを通じて、ファイナリストがどんどん輝いて行って、影響力がすごくなっていくのをみてきたんだけど、それに憧れがあって。私も、その立場になって、ファッションとかダイエットとか、自分が身近に関わっていることをたくさん発信していきたいかな。

──なるほど!将来的には?

真綾:うーん、表に出ることが好きなタイプだから、可能性の幅を広げるためにミスコンは全力で頑張りたい!ゆうこすさんとかにすごい憧れがある。インフルエンサーで会社立ち上げるってすごいなあ。自分身長低いから、そういう低い子のための洋服ブランドを立ち上げるーとか、ありかなって。もし、ミスコン出場できてなかったら、今年のフレキャンの子達の生配信とか見て、絶対辛いだろうからアドバイススルーとかライブをどうやったら良いかーとかのコンサルとかやれたらなって思ってた!!でもミスコン出場が夢だったからよかった!

──めっちゃ儲かりそう(笑)

真綾:そういう話じゃないって!(笑)

──最後に意気込みお願いします!

真綾:普通に高校から青山のミスコンは憧れで。出場が決まった時は本当に嬉しい反面、本当に信じられなくって…本当にガチ泣きしました(笑)選ばれたからには、やっぱり、いろんな方にたくさんの影響を与えられるような人になれるように全力で頑張る!あと、学生生活最後の大きな挑戦なので、全身全霊を尽くして!楽しむことも忘れずに!今回選ばれたファイナリスト12名、広告研究会のみんな、応援してくださる方々と一緒に1番の青山のミスコンを盛り上げていきたいです!!